コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大友よふ おおとも よう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大友よふ おおとも-よう

1904-1988 昭和時代後期の婦人運動家。
明治37年8月31日生まれ。昭和27年埼玉県婦人会連合会会長となり,53年全国地域婦人団体連絡協議会(地婦連)会長。消費者運動,平和運動,日中友好などにつくした。昭和63年6月28日死去。83歳。宮城県出身。宮城県立第二高女卒。著作に「新しき出発―わたしの戦後日記抄」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大友よふの関連キーワード日露戦争史(年表)[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門キェシロフスキ日露戦争ロシア革命高良留美子植物ホルモン竹下登内閣中川李枝子

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android