コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大友愛 おおとも あい

1件 の用語解説(大友愛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大友愛 おおとも-あい

1982- 平成時代の女子バレーボール選手。
昭和57年3月24日生まれ。ポジションはミドルブロッカー。中学1年でバレーボールをはじめる。仙台育英学園高時の平成11年世界ユース選手権で優勝。12年NECレッドロケッツに入団して12-13年のVリーグ新人賞。16年アテネ五輪に出場。18年世界選手権出場。同年結婚して一時現役から離れたが,20年久光製薬スプリングスに入部。21年JTマーヴェラスに移籍。プレミアリーグ21-22年・22-23年の2年連続でベスト6賞。22年世界選手権代表となり銅メダル。24年ロンドン五輪代表に選ばれ,日本女子バレー28年ぶりのメダルとなる銅メダルを獲得。25年現役引退。宮城県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大友愛の関連キーワード鳥羽一郎日野美歌THE虎舞竜鉱業政策敦煌石窟早稲田大学ケベック問題モルシ高カリウム岩系

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大友愛の関連情報