大和とじ(読み)やまととじ

図書館情報学用語辞典の解説

大和とじ

和装本の装丁法の一種であるが,異説が多い.〈1〉結びとじと同じとする考え方.これは,表紙の上からテープや紐で本の右端を,中央で1箇所か,またはやや上の部分とやや下の部分の2箇所を装飾的に結びとじにしたものである.用紙は袋とじと同様に重ねて,こよりなどでまず下とじしているのが通例である.〈2〉綴葉装と同じとする考え方.いずれにしても,大和とじは唐とじ(からとじ)に対する言葉で,〈1〉,〈2〉のいずれも中国には見られない装丁法である.〈1〉の結びとじは,平安末期から見られ,明治,大正期にも記念写真帖の装丁に使用された.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android