コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大和五条の変 やまとごじょうのへん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大和五条の変
やまとごじょうのへん

天誅組の変ともいう。幕末の討幕軍事行動。文久3 (1863) 年8月 13日孝明天皇の大和行幸詔勅を契機とし,元侍従中山忠光ら尊王攘夷派の急進的公家,浪士ら五百三十余人が五条代官所を襲撃,朝廷直轄領とする宣言を行なったが,政変 (→文久三年八月十八日の政変 ) により追討を受け瓦解。忠光は長門に脱出後,暗殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大和五条の変の関連キーワード十津川郷士吉村寅太郎藤本鉄石松本奎堂五條市天誅組草莽