コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大和五条の変 やまとごじょうのへん

1件 の用語解説(大和五条の変の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大和五条の変
やまとごじょうのへん

天誅組の変ともいう。幕末の討幕軍事行動。文久3 (1863) 年8月 13日孝明天皇大和行幸の詔勅を契機とし,元侍従中山忠光尊王攘夷派の急進的公家,浪士ら五百三十余人が五条代官所を襲撃,朝廷の直轄領とする宣言を行なったが,政変 (→文久三年八月十八日の政変 ) により追討を受け瓦解。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大和五条の変の関連キーワード藤堂高猷天誅組の変予防的軍事行動挙兵天誅組・天忠組軍事行動倒幕運動田中軍太郎千葉良平幡鎌隆俊

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone