コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大堰川行幸和歌序 オオイガワギョウコウワカジョ

デジタル大辞泉の解説

おおいがわぎょうこうわか‐じょ〔おほゐがはギヤウカウワカ‐〕【大堰川行幸和歌序】

宇多天皇の大堰川行幸のとき、紀貫之ら六人の歌人が奉った歌63首に、貫之がつけた序文。延喜7年(907)成立。天皇の治世をたたえた美文。歌は散逸して残っていない。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おおいがわぎょうこうわかじょ【大堰川行幸和歌序】

907年9月10日の宇多法皇の大堰川御幸の折に、紀貫之・凡河内躬恒ら随行の歌人六人が詠進した六三首の和歌に貫之が付した仮名文の序。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

大堰川行幸和歌序の関連キーワード宇多天皇仮名文和歌

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android