コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大場玉泉 おおば ぎょくせん

1件 の用語解説(大場玉泉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大場玉泉 おおば-ぎょくせん

1750-1826 江戸時代中期-後期の武士。
寛延3年10月5日生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。徒士頭,馬廻頭,大番頭などを歴任。7代藩主徳川治紀(はるとし),8代藩主斉修(なりのぶ)の守り役をつとめる。「富岳遊記富兵真図」「魯西亜漂民紀聞」をあらわした。文政9年8月20日死去。77歳。名は維景。字(あざな)は祺甫。通称は弥衛門。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大場玉泉の関連キーワードハウフザンド朝トーマス教会ウェールズ文学ヒッタイト美術リングクルップビニー内館元右衛門メイラン

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone