コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大大 ダイダイ

デジタル大辞泉の解説

だい‐だい【大大】

[副]
大きい感じを与えるさま。太っているさま。
「低くても―として豊満に見えるけれども」〈谷崎細雪
広く場所をとっているさま。
「両脚を無遠慮に伸ばし、―と寝そべりだした」〈長与竹沢先生と云ふ人

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だいだい【大大】

( 副 )
いかにも大きいさま。でっぷりと太っているさま。 「妙子は、低くても-として豊満に見えるけれども/細雪 潤一郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大大の関連キーワードフランチェスカ スキアボーネリチャード・A. ペリースベトラナ クズネツォワノヴァク ジョコヴィッチセリーナ ウィリアムズ桐島、部活やめるってよアンディ ロディックロジャー フェデラーサマンサ ストーサーK. インタラタイトマス ベルディヒゴルフ四大大会ゴンドワナ大陸ゴルフ4大大会明治大馬術部ハードコート全仏オープンクレーコートグラスコート西田直二郎

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大大の関連情報