コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大工職 だいくしき

大辞林 第三版の解説

だいくしき【大工職】

中世の寺社で、建築や細工などの手工業に従事する技術者たちを指揮監督する地位・権限。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大工職の関連キーワードグレー(Elisha Gray)デイヴィッド セルビー柳亭 左龍(初代)岩手県気仙郡住田町博多淡海(初代)ジョコ・ウィドド播州三木打刃物池上五郎右衛門津田 米次郎津田米次郎村松貞次郎桐生打刃物実川延若長沼妙佼天うららエバンズ斎藤藤助豊田佐吉大道具方飯降伊蔵

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android