大弦・大絃(読み)たいげん

精選版 日本国語大辞典の解説

たい‐げん【大弦・大絃】

〘名〙 琴、琵琶などの太い弦(いと)。また、その音。
※謡曲・経政(1488頃)「大絃は嘈々として、急雨(むらさめ)のごとし」 〔白居易‐琵琶行〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる