コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大森照成 おおもり てるしげ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大森照成 おおもり-てるしげ

1901-1988 昭和時代後期の陶芸家。
明治34年5月15日生まれ。国画会の山下品蔵に師事し,昭和20年からハワイで陶芸を手がける。30年ハワイ大に入学,溶岩,粘土,植物の灰などで独特の釉薬(ゆうやく)を開発。34年郷里の香川県高瀬町に南山窯をきずいた。昭和63年10月17日死去。87歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大森照成の関連キーワード位野木 峯夫

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android