大沢啓二(読み)おおさわ けいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大沢啓二 おおさわ-けいじ

1932-2010 昭和後期-平成時代のプロ野球選手,監督。
昭和7年3月14日生まれ。立大では長嶋茂雄らと東京六大学野球リーグ優勝。昭和31年南海に入団し,好守巧打の外野手として活躍。46年ロッテ監督,51-58年日本ハム監督(56年リーグ優勝)。球団重役から復帰し,平成5-6年日本ハム監督をつとめた。平成22年10月7日死去。78歳。神奈川県出身。立大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

大沢啓二【おおさわけいじ】

プロ野球選手,監督,野球解説者。神奈川県藤沢市出身。本名大沢昭。立教大学卒業。1956年,プロ野球南海ホークスに入団,右投右打の外野手として活躍,65年,東京オリオンズで選手引退。その後,ロッテオリオンズ日本ハムファイターズ監督を歴任し,81年,日本ハムファイターズでリーグ優勝を果たした。95年から解説者,TBS《サンデーモーニング》のスポーツコーナーで張本勲とご意見番として出演,〈大沢親分〉と呼ばれて人気を博した。往年の名選手を集めた,プロ野球マスターズリーグを立ち上げるなど,プロ野球振興に努めた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大沢啓二の関連情報