大河内味張(読み)おおしかわちの あじはり

  • 大河内味張 おおしかわちの-あじはり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

?-? 6世紀前半の豪族。
天津彦根命(みこと)の子孫とされる。安閑天皇元年(534)天皇が皇后屯倉(みやけ)とするために味張の土地をもとめたとき,献上をおしみ国造(くにのみやつこ)を解任される。詫(わ)びのしるしとして,春と秋に三島竹村(たかふの)屯倉(大阪府)へ河内県(あがた)の農民をさしだすことをちかい,許しをえた。別名に黒梭(くろひ)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android