コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大津祐樹 おおつ ゆうき

2件 の用語解説(大津祐樹の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大津祐樹 おおつ-ゆうき

1990- 平成時代のプロサッカー選手。
平成2年3月24日生まれ。ポジションはFW・MF。中学時代は鹿島アントラーズ・ノルテジュニアユースに入団。成立学園高校では1年からレギュラーとして活躍。平成20年柏レイソルに入団し,ジュビロ磐田戦でJリーグデビュー。23年ドイツのボルシアMGへ移籍。24年ロンドン五輪代表に選ばれ,全6試合に出場し3得点をあげるなど,4位入賞に貢献。同年8月オランダのVVVフェンロに移籍。26年柏レイソルに移籍。茨城県出身。成立学園高卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

大津 祐樹


芸名
大津 祐樹

性別
男性

生年月日
1990/03/24

星座
おひつじ座

干支
午年

血液型
A

出身地
茨城県

身長
180cm

ブログタイトル
大津祐樹オフィシャルブログ

ブログURL
http://ameblo.jp/yukiotsu0324/

職種
スポーツ

プロフィール
小学3年の時、兄の影響でサッカーを始める。中学時代は「鹿島アントラーズノルテジュニアユース」に、高校時代はサッカーの強豪校である成立学園高等学校へ進学。卒業後、「柏レイソル」に加入し、2年目にはレギュラーとして定着した。2011年7月、ドイツ・ブンデスリーガ1部の「ボルシア・メンヘングラッドバッハ」(ボルシアMG)へ完全移籍。同年11月にU‐22日本代表ロンドンオリンピックアジア最終予選に召集され、第2戦・3戦で決勝ゴールを決める。2012年ロンドンオリンピックでは、優勝候補のスペインから決勝点を叩き込むなど、大会通算3ゴールを奪う活躍を見せて、日本の44年ぶりとなるベスト4進出に貢献した。同年8月、「VVVフェンロ」(オランダ)に完全移籍。2013年2月にはA代表初召集初出場を果たし、存在感を示す。

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大津祐樹の関連キーワード泉大津大津馬大津脚絆泥大津黄大津いずみおおつCITY大津パルコ滋賀県大津市浜大津兵庫県姫路市大津区大津町高知県高知市大津乙

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大津祐樹の関連情報