大浦ごぼう

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

大浦ごぼう[根菜・土物類]
おおうらごぼう

関東地方、千葉県の地域ブランド。
匝瑳市大浦地区で生産されている。巨大なごぼうで、収穫は11月。成田山新勝寺との契約栽培であるため、毎年成田山新勝寺のみに奉納される。全国から参詣に訪れる信徒へ出す精進料理の縁起物として珍重されている。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android