コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大浦ごぼう

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

大浦ごぼう[根菜・土物類]
おおうらごぼう

関東地方、千葉県の地域ブランド。
匝瑳市大浦地区で生産されている。巨大なごぼうで、収穫は11月。成田山新勝寺との契約栽培であるため、毎年成田山新勝寺のみに奉納される。全国から参詣に訪れる信徒へ出す精進料理の縁起物として珍重されている。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

大浦ごぼうの関連キーワード千葉県匝瑳市関東地方

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android