コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大瀧詠一 おおたきえいいち

2件 の用語解説(大瀧詠一の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

大瀧詠一

日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー。1948年7月28日、岩手県生まれ。本名、大瀧榮一(読みは同じ)。高校卒業後に上京し、70年に細野晴臣、松本隆、鈴木茂とロックバンド「はっぴいえんど」を結成。同バンド解散後の73年にレコードレーベル「ナイアガラ」を創設。山下達郎、大貫妙子が在籍していたバンド「シュガー・ベイブ」のプロデュースや、森進一、松田聖子らへの楽曲提供を手がける。自身のソロ作品では、81年発表のアルバム「A LONG VACATION」が大ヒット。97年に発表したシングル幸せな結末」は、フジテレビ系の連続テレビドラマ「ラブジェネレーション」の主題歌としてミリオンセラーを記録した。2013年12月30日、解離性動脈瘤で死去。享年65。

(2014-1-6)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大瀧詠一 おおたき-えいいち

1948-2013 昭和後期-平成時代の歌手,作曲家。
昭和23年7月28日生まれ。ロックバンドのはっぴいえんどをへて昭和51年山下達郎らとナイアガラ・トライアングルを結成。ソロアルバム「ロングバケーション」がヒット。松田聖子,薬師丸ひろ子のアルバムをプロデュース。「冬のリビエラ」「熱き心に」などの作曲がある。平成25年12月30日死去。65歳。岩手県出身。早大中退。本名は栄一。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大瀧詠一の関連キーワードchayシンガーソングライターフォークロック新井満アンサーソングカバーソングソングライターソングライティング松任谷由実シガーソンモリソン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大瀧詠一の関連情報