コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大空真弓 おおぞら まゆみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大空真弓 おおぞら-まゆみ

1940- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和15年3月10日生まれ。昭和33年新東宝に入社,「坊ちゃん天国」でデビュー。その後東宝の「駅前」シリーズなどに出演。39年テレビドラマ「愛と死をみつめて」が大ヒットし茶の間人気者となる。舞台では「黒蜥蜴(くろとかげ)」などに出演。東京出身。東洋音楽高(現東京音大付属高)卒。本名は中田佐智子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大空真弓の関連キーワードなつかしき笛や太鼓しろがね心中私は忘れたい誇り高き挑戦妻と女の間家庭って?しづの生涯窯ぐれ女四谷怪談ああ家族赤い関係憂愁平野波影

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大空真弓の関連情報