コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大空真弓 おおぞら まゆみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大空真弓 おおぞら-まゆみ

1940- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和15年3月10日生まれ。昭和33年新東宝に入社,「坊ちゃん天国」でデビュー。その後東宝の「駅前」シリーズなどに出演。39年テレビドラマ「愛と死をみつめて」が大ヒット茶の間の人気者となる。舞台では「黒蜥蜴(くろとかげ)」などに出演。東京出身。東洋音楽高(現東京音大付属高)卒。本名は中田佐智子。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大空真弓の関連キーワード新体制運動ウォルシュベビン杉原千畝喜劇映画中南米映画日中戦争北欧映画国民服トレベリアン

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大空真弓の関連情報