コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大谷藤郎 おおたに ふじお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大谷藤郎 おおたに-ふじお

1924-2010 昭和後期-平成時代の官僚,医学者。
大正13年3月27日生まれ。厚生省公衆衛生局長,医務局長として,ハンセン病医療の改善につとめ,精神衛生法改正,医師法改正,老人保健法制定などを手がけた。退官後,藤楓協会理事長,平成7年国際医療福祉大初代学長。平成5年レオン-ベルナール賞。平成22年12月7日死去。86歳。滋賀県出身。京大卒。著作に「医の倫理人権―共に生きる社会へ」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大谷藤郎の関連キーワード医療制度官僚

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android