コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大賀信貞 おおが のぶさだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大賀信貞 おおが-のぶさだ

1610-1665 江戸時代前期の商人。
慶長15年1月3日生まれ。大賀信好の3男。12歳で父にしたがい,清(しん)(中国)の澳門(マカオ)におもむき,8年間滞在。帰国後,伊藤小左衛門とともに貿易をおこなう。寛永13年(1636)幕府が海外貿易を禁止した後も福岡藩の御用商人として長崎を中心に活躍。寛文5年7月17日死去。56歳。筑前(ちくぜん)(福岡県)出身。通称は惣右衛門。号は閑鴎斎,西江宗伯。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大賀信貞の関連キーワードアンリ4世ニュートン(Sir Isaac Newton)光の科学史山鹿素行フランス史(年表)天文学史(年表)ガリレイアンリ(4世)ガリレイタロン

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android