コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御用商人 ごようしょうにん

6件 の用語解説(御用商人の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

御用商人
ごようしょうにん

用聞き,用達 (ようたし) ,出入り商人ともいう。江戸時代,幕府や諸藩に出入りした用達商人。蔵元掛屋札差 (ふださし) などはその典型的な例。多くの特権が与えられ,巨富をたくわえ諸藩の財政を左右するものも出たが,御用金を賦課されることも多く,幕藩体制の崩壊とともに多くは消滅した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ごよう‐しょうにん〔‐シヤウニン〕【御用商人】

宮中・官庁などへ用品を納めることを認可された商人。御用達(ごようたし)。
江戸時代、幕府・諸藩に出入りを許されて用品納入や金銀の調達などをした特権商人。御用達

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

御用商人【ごようしょうにん】

用達(ようたし),出入商人とも。江戸時代に幕府・諸藩の年貢(ねんぐ)米・国産品の販売,日用品・奢侈(しゃし)品の購入等を独占し金融なども行った特権商人。蔵元掛屋札差等はその典型。
→関連項目伊勢商人鴻池善右衛門三井高利

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

防府市歴史用語集の解説

御用商人

 江戸時代に幕府や藩に出入りすることを許された特権を持っている商人で、商品をおさめたり、お金を集めてきたりしていました。

出典|ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ごようしょうにん【御用商人】

近世、幕府・諸藩の諸用を務め、特権を得ていた商人。蔵元・掛屋・札差など。御用達ごようたし。御用聞き。御出入り。
認可を得て、宮中・官庁の用品を納める商人。御用達ごようたし

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

御用商人
ごようしょうにん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

御用商人の関連キーワード家路遠海遠点出張チェリー遠縁花菱近衛町丁牧

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

御用商人の関連情報