大郎女/大娘/大嬢(読み)オオイラツメ

デジタル大辞泉の解説

おお‐いらつめ〔おほ‐〕【大郎女/大娘/大嬢】

貴人の長女を親しんでよぶ語。名前の下につける。おおおみな。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

おお‐いらつめ おほ‥【大郎女】

〘名〙 (「いらつめ」は女子を親愛して呼ぶ語) 第一の女。長女。大姉(おおあね)。おおおみな。
※古事記(712)下「三尾君加多夫の妹、倭比売に娶して生みませる御子、大郎女(おほいらつめ)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android