大都市交通センサス(読み)ダイトシコウツウセンサス

デジタル大辞泉の解説

だいとしこうつう‐センサス〔ダイトシカウツウ‐〕【大都市交通センサス】

国土交通省が行う交通統計調査の一。首都圏中京圏近畿圏三大都市圏における鉄道・乗合バス・路面電車などの大量公共交通機関の利用実態を明らかにする目的で、昭和35年(1960)から5年毎に実施されている。調査結果は、国や地方公共団体都市計画、および通勤通学時の混雑緩和・乗り継ぎの円滑化・バリアフリー化推進などの交通政策の基礎資料として活用される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大都市交通センサスの関連情報