大野正男(読み)おおの まさお

  • 大野正男 おおの-まさお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1927-2006 昭和後期-平成時代の弁護士,裁判官。
昭和2年9月3日生まれ。大野竜太(りゅうた)の子。昭和29年弁護士となり,海野普吉(うんの-しんきち)に師事。砂川事件,西山太吉の外務省機密漏洩(ろうえい)事件などの弁護にあたる。平成5年最高裁判事。平成18年10月28日死去。79歳。東京出身。東大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android