コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海野普吉 うんの しんきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

海野普吉 うんの-しんきち

1885-1968 大正-昭和時代の弁護士。
明治18年8月29日生まれ。政治・思想事件裁判の弁護にあたる。昭和22年自由人権協会を設立,理事長となる。戦前は三・一五事件,人民戦線事件,横浜事件など,戦後松川事件,砂川事件などの弁護を担当。昭和43年7月6日死去。82歳。静岡県出身。東京帝大卒。著作に「ある弁護士歩み」「人権の法律相談」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

うんのしんきち【海野普吉】

1885‐1968(明治18‐昭和43)
弁護士。静岡県出身。東大卒。昭和初期から第2次大戦中および戦後を通じて一貫して人権擁護のため尽力した。とくに,昭和初期から戦時下にかけて河合栄治郎事件,人民戦線事件,唯物論研究会事件,企画院事件,津田左右吉事件,横浜事件など数多くの思想弾圧事件の弁護を敢然として行った。戦後も,松川事件や砂川事件などの弁護に当たるとともに,日本社会党結成(1945,顧問),自由人権協会創立(1947,初代理事長),総評弁護団結成(1957,初代会長),日本民主法律家協会設立(1961,代表理事)にも関与し,人権闘争,原水爆禁止運動,沖縄問題などに取り組み活躍した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

海野普吉の関連キーワード松岡 英夫近藤 綸二西田 公一近藤綸二西田公一松岡英夫森川金寿昭和時代大野正男私擬憲法朝日 茂大正

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android