天の命(読み)アマノイノチ

大辞林 第三版の解説

あまのいのち【天の命】

天から授かった命。天命。 「鼠ワ-ヲ助カッテ/天草本伊曽保」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あまの【天の】 命(いのち)

天からの授かり物の命。多く「拾う」「授かる」などの語と共に用い、命拾いをすることにいう語。もと「天命(てんめい)」を訓読した語かという。
※虎明本狂言・腥物(室町末‐近世初)「なうさてもきもをつぶいたに、あまの命をさずかった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天の命の関連情報