コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天外 テンガイ

デジタル大辞泉の解説

てん‐がい〔‐グワイ〕【天外】

天のそと。はるかな空のかなた。また、非常に遠い所。「奇想天外
「近づき難い点において―の稲妻と一般である」〈漱石三四郎

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

てんがい【天外】

天のそと。天のはるかかなた。
非常に遠い所、高い所。思いがけない所。 「奇想-」

てんがい【天外】

小杉こすぎ天外

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

天外の関連キーワード天外魔境ZIRIA~遥かなるジパング~天外魔境II MANJI MARUオリエンタルブルー天外魔境III NAMIDA天外魔境II 卍MARU天外魔境 風雲カブキ伝天外魔境ZIRIA魂を天外に飛ばす奇想天外より落つ使い枯らし腹が癒える性が抜ける不条理日記泣い噦り食べ余し聖凡人伝天外魔境藤山寛美言ひ解く時候中り

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天外の関連情報