天長地久(読み)テンチョウチキュウ

デジタル大辞泉の解説

てんちょう‐ちきゅう〔テンチヤウチキウ〕【天長地久】

《「老子」7章から》天地が永久に不変であるように、物事がいつまでも変わらずに続くこと。天地長久

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんちょうちきゅう【天長地久】

〔老子〕
天地が永久に変わらないように、物事が永遠に続くこと。天壌無窮。天地長久。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

てんちょう‐ちきゅう テンチャウチキウ【天長地久】

〘名〙 天地が永遠に変わらないように、物事がいつまでも続くこと。天壌無窮
※性霊集‐六(835頃)藤大使為亡児設斎願文「无壃福履、天長地久
※日蓮遺文‐神国王御書(1275)「皆天長地久玉体安穏とこそいのり給候へ」 〔老子‐七〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android