コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太平洋式 たいへいようしきPacific

翻訳|Pacific

岩石学辞典の解説

太平洋式

ハーカーは1896年に(pacific facies of eruptive rock)という名称を亜アルカリ(subalkali)系列の岩石に提案し,太平洋海岸地域に発達し,地殻の運動の接線方向に産出すると考えた[Harker : 1896].この岩石群は後にベッケによりPacific kindredまたはPacific tribu[Becke : 1903],ハーカーによりPacific branch[Harker : 1909],他の人々によりpacific suiteおよびPacific provinceと呼ばれた.多くの岩石学者はこのような岩石の化学的な特徴による地域的な命名に反対である.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

太平洋式の関連キーワード横須賀(市)いわき(市)北極式岩石群

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android