コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太平洋戦争[チリとボリビア間] たいへいようせんそう[チリとボリビアかん]War of the Pacific

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

太平洋戦争[チリとボリビア間]
たいへいようせんそう[チリとボリビアかん]
War of the Pacific

1879~84年ボリビア太平洋岸の硝石利権をめぐり,同国とチリとの間に行われた戦争。ペルーがボリビアに加担して参戦したが,隣接諸国は中立を堅持した。軍事力にまさるチリは係争地域を奪取し,81年にはペルーのリマ市を攻略した。翌年ペルー,チリ間に締結されたアンコン条約で,チリは,ペルーからタラパカ硝石地区の恒久的領有と,タクナアリカの 10年間領有を認められ,84年ボリビアとのバルパライソ条約でアントファガスタ地域を得た。ボリビアはこの敗戦の結果,太平洋への出口を喪失し,内陸国になった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

太平洋戦争[チリとボリビア間]の関連キーワードボアボードランおもなお雇い外国人セベーリドンケル=クルティウスルノンドーライシャワー織田純一郎ドンケル=クルティウス変朽安山岩教育令

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android