コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太平洋貿易開発会議 たいへいようぼうえきかいはつかいぎPacific Trade and Development Conference; PAFTAD

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

太平洋貿易開発会議
たいへいようぼうえきかいはつかいぎ
Pacific Trade and Development Conference; PAFTAD

太平洋圏の経済統合と,貿易を通じた開発を中心テーマとする学会。 1965年小島清が日経センター主催の国際会議で,太平洋経済圏構想を発表した後,環太平洋先進5ヵ国 (日本,アメリカ,カナダ,オーストラリアニュージーランド) の学者,エコノミストによって発足した。ほぼ毎年1回開催されている。最近では東南アジアラテンアメリカ,中国や諸国際機関からも参加しており,これら地域における重要問題を検討し,太平洋地域の経済の調査・分析を蓄積することにより,政府や経済人が太平洋地域の開発を行う際に有益な情報を提供しようとしている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

太平洋貿易開発会議の関連キーワード環太平洋経済圏構想

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android