太田 嘉賀(読み)オオタ ヨシマサ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

太田 嘉賀
オオタ ヨシマサ


職業
能楽師(喜多流シテ方)

出身地
熊本県 熊本市

経歴
熊本県の能楽の旧家友枝家に内弟子として入門。昭和13年上京し喜多宗家14代目喜多六平太に師事、15年独立を許された。50年5月日本能楽会会員となり、小郡に在住、九州の喜多流の重鎮の一人だった。

所属団体
日本能楽会

没年月日
昭和57年 8月30日 (1982年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android