コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太田三次郎 おおた さんじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

太田三次郎 おおた-さんじろう

1865-1917 明治時代の軍人。
慶応元年生まれ。日露戦争時は捕獲審検所評定官をつとめ,のち海軍大佐。明治43年予備役となる。大正3年のシーメンス事件で海軍の粛正をうったえ山本権兵衛内閣を弾劾したために,勲位をうばわれ免官となった。大正6年1月22日死去。53歳。愛知県出身。海軍兵学校卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

太田三次郎の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))牧野省三有島武郎チャップリンアメリカ合衆国史(年表)エミール コッヘルアポリネールTGE-A型 軍用保護自動貨車ランデールフォーレ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone