コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粛正 シュクセイ

デジタル大辞泉の解説

しゅく‐せい【粛正】

[名](スル)厳しく取り締まって不正を除き去ること。「綱紀を粛正する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

しゅくせい【粛正】

福島の日本酒。酒名は、正直な酒造りによる嘘のない味を、との思いを込めて命名。地元の晩酌酒として親しまれる普通酒。蔵元の「河野」は大正11年(1922)創業。所在地会津若松市新横町。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

大辞林 第三版の解説

しゅくせい【粛正】

( 名 ) スル
厳しく取り締まって、不正を正すこと。 「綱紀を-する」
( 形動 ) [文] ナリ 
つつしみ深いさま。 「容貌端厳たんげん-にして/慨世士伝 逍遥」 → 粛清(補説欄)

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

粛正の関連情報