コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太田儔 おおた ひとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

太田儔 おおた-ひとし

1931- 昭和後期-平成時代の漆芸家。
昭和6年5月4日生まれ。磯井如真(いそい-じょしん)に蒟醤(きんま)の技法をまなぶ。竹を素材に造形から仕上げまで一貫して制作し,昭和40年日本伝統工芸展に初入選,50年・56年文部大臣賞を受賞。58年香川大教授。平成6年蒟醤で人間国宝。香川県出身。岡山大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

太田儔の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門小森邦衞

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android