コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太田秀次郎 おおた ひでじろう

1件 の用語解説(太田秀次郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

太田秀次郎 おおた-ひでじろう

1867-1928 明治-大正時代の官吏。
慶応3年4月7日生まれ。警察官となり,明治26年朝鮮の釜山領事館警察署長に赴任。28年閔妃(ミンビ)殺害事件に連座して逮捕されるが無罪となる。出獄後,上海,釜山などで警察署長や居留民団長をつとめ,釜山や中国遼寧省安東の発展につくした。昭和3年8月20日死去。62歳。信濃(しなの)(長野県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

太田秀次郎の関連キーワード治安維持法稲垣浩松竹(株)戦争文学藤堂平助ブラントブリジェンス松林廉之助箕浦元章流状組織

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone