コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太田秀通 おおた ひでみち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

太田秀通 おおた-ひでみち

1918- 昭和後期-平成時代の西洋史学者。
大正7年6月20日生まれ。昭和45年都立大(現首都大学東京)教授となる。のち東京国際大教授。専攻は古代ギリシャ史。教科書執筆をとおして高校世界史教育などにも発言。福島県出身。東京帝大卒。著作に「東地中海世界」「世界史認識の思想と方法」「テセウス伝説の謎―ポリス国家の形成をめぐって」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

太田秀通の関連キーワードアテネ(ギリシア)アテネ(ポリス)古代社会(歴史)古典古代的共同体アリスタゴラスザレウコスアカストスアガリステスパルタ都市国家英雄時代奴隷制ソロン

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android