コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太田記念美術館 おおたきねんびじゅつかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

太田記念美術館
おおたきねんびじゅつかん

東京都渋谷区神宮前にある,浮世絵専門の美術館。実業家太田清蔵の収集した1万 2000点の浮世絵のコレクションをもとに,1977年 11月銀座に仮開館し,80年1月現在地に移転,開館した。コレクションは浮世絵の初期から終末にいたるまでの代表作品を網羅し,肉筆画約 600点,版画約1万点,旧鴻地コレクションの肉筆扇約 900点を収蔵する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

太田記念美術館【おおたきねんびじゅつかん】

東京都渋谷区にある美術館。1977年西銀座に開館,1980年現在地に移転。東邦生命保険会長を務めた太田清蔵の浮世絵コレクションを収蔵・展示。網羅的に収集されているが,なかでも肉筆浮世絵が充実している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

太田記念美術館の関連キーワード東邦生命保険[相互会社]東京都渋谷区神宮前東京都渋谷区楢崎 宗重葛飾応為楢崎宗重歌川豊春

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

太田記念美術館の関連情報