コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

契情買虎之巻 ケイセイカイトラノマキ

デジタル大辞泉の解説

けいせいかいとらのまき〔ケイセイかひとらのまき〕【契情買虎之巻】

洒落本。1冊。田螺金魚(たにしきんぎょ)作。安永7年(1778)刊。遊女瀬川と客五郷との悲恋を描く。人情本の祖とされる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けいせいかいとらのまき【契情買虎之巻】

洒落本。一冊。田螺金魚たにしきんぎよ作。1778年刊。鳥山検校が松葉屋瀬川を身請けした事件に取材した悲恋物。人情本の祖といわれる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

契情買虎之巻の関連キーワード梅暮里谷峨おざりいす田螺金魚洒落本両吟千筋

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android