契情買虎之巻(読み)ケイセイカイトラノマキ

精選版 日本国語大辞典の解説

けいせいかいとらのまき ‥かひとらのまき【契情買虎之巻】

洒落本。一巻一冊。田にし金魚作。安永七年(一七七八)刊。吉原の遊女瀬川は亡夫幸次郎によく似た五郷と恋仲になるが、周囲の邪魔にあって果たせず、ついには男児を残して死ぬという筋。盲人鳥山検校の瀬川落籍事件に取材。遊女と客の悲劇的な姿を描き、後世人情本の祖とされる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報