悲恋(読み)ヒレン

大辞林 第三版の解説

実らず悲劇に終わる恋。また、悲しいほどに思いしたうこと。 -の物語 吾吾が去りにし友を回想-すること愈々深くして/欺かざるの記 独歩

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 悲しい恋。哀れな結末で終わる恋。また、ひたすら思い慕うこと。
※松島に於て芭蕉翁を読む(1892)〈北村透谷〉「内界は悲恋を醸すの場なる事を知りながら」 〔蕭子良‐浄住子・礼舎利宝塔門〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

悲恋の関連情報