悲恋(読み)ヒレン

デジタル大辞泉 「悲恋」の意味・読み・例文・類語

ひ‐れん【悲恋】

悲しい恋。実らずに悲しい結果に終わる恋。
[類語]恋愛愛恋あいれん恋情れんじょう恋慕れんぼ思慕しぼ眷恋けんれん色恋いろこい慕情ぼじょう恋心初恋狂恋片恋片思い岡惚れ横恋慕失恋ラブアムールアモーレロマンス

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「悲恋」の意味・読み・例文・類語

ひ‐れん【悲恋】

  1. 〘 名詞 〙 悲しい恋。哀れな結末で終わる恋。また、ひたすら思い慕うこと。
    1. [初出の実例]「内界は悲恋を醸すの場なる事を知りながら」(出典:松島に於て芭蕉翁を読む(1892)〈北村透谷〉)
    2. [その他の文献]〔蕭子良‐浄住子・礼舎利宝塔門〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「悲恋」の読み・字形・画数・意味

【悲恋】ひれん

悲しみ慕う。

字通「悲」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android