奨学金破産(読み)しょうがくきんはさん

知恵蔵miniの解説

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、16年度は過去最多の3451人となった。連帯保証人となる親や親戚らも連鎖的に破産する例もある。学費の値上がりや非正規雇用の拡大、奨学金制度を担う日本学生支援機構が回収を強化したことにより、自己破産の件数が増加したとみられる。16年度の奨学金制度の利用者は131万人で、大学生と短大生の2.6人に1人が利用しており、貸与総額は約1兆円。

(2018-2-15)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奨学金破産の関連情報