コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自己破産 じこはさん

6件 の用語解説(自己破産の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自己破産
じこはさん

債務者みずからが申立てる破産 (破産法 132条1項) 。破産は,債務者に不利益を与える反面,種々の利益をも伴うので (債権者の個別的追求からの免脱,免責の制度) ,この制度が設けられている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

自己破産

多重債務や多額債務を抱え込み、返済不能に陥って、自ら裁判所に破産を申し立てること。2005年の自己破産申立件数は18万4324件で、前年より12.8%減り、2年連続の減少となった。01年4月から民事再生法の特則として、破産せずに生活を再建できる個人再生手続きが定められ、その04年の申立件数は2万6346件で過去最高となった。また、05年1月施行の新破産法では、個人破産者について、手元に残せる自由財産の額が99万円に引き上げられた。

(篠崎悦子 ホームエコノミスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じこ‐はさん【自己破産】

破産手続き債務者みずからが申し立てること。→準自己破産第三者破産

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

自己破産【じこはさん】

借金が膨らんで返済できなくなり,裁判所に自ら申し立てる破産のことで,消費者破産,個人破産ともいう。破産宣告を受けた場合,必要最小限の生活費(自由財産)と家財を残して,財産や家財を没収され債権者に渡される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

じこはさん【自己破産】

債務者自身の申立てによって開始される破産をいう。法が自己破産を認めるのは,債務者に,債権者の共同担保たる自己の財産を減少させないという道義的責任を果たさせるためと債権者の個別的追及を免れて自力で経済的に再起する機会を保障するためである。最近,破産申立全体に占める自己破産の数・率がともに急増しているが,その原因の一つに消費者金融(いわゆるサラ金)で破綻した個人債務者が主として破産による免責を求めることを目的とする申立ての増加がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

じこはさん【自己破産】

債務者自身が裁判所に申し立てて破産宣告を受けること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の自己破産の言及

【倒産】より

…倒産の徴憑として典型的な手形不渡りは支払停止の最も普通の形態であり,新聞等で倒産と報じられる場合は,おおむね破産原因がある。破産は債権者が申し立てる場合と債務者自身の申立てによる場合(自己破産)があり,近年注目すべきことは自己破産の著しい増加である。これは消費者金融によって破綻(はたん)した個人が破産制度を利用しはじめたことによるもので,かねてアメリカにおいて顕著にみられた現象であり,免責制度とあいまって,日本においても破産の債務者救済制度としての性格が明らかとなりつつあるといえる。…

【破産】より

…それでも,破産法は,基本的には事業者を対象にしており,ごく最近まで,非事業者(給与生活者,主婦)の破産という例もまれであったため,〈救済〉という側面はそれほど現実的な問題ではなかった。ところが,78年ころから,消費者金融(とくにサラ金)で破綻した個人が,免責を求めて破産宣告を申し立てる例(自己破産)が急増し,現行法のもつ救済法的性格が一躍前面に現れることになった。反面,理論も実務も,この新しい展開に必ずしも十分に対応しておらず,解釈論上,運用上さまざまな問題があらわれている。…

※「自己破産」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

自己破産の関連キーワード債務者整理屋多重債務保証債務多重債務者多重多額債務債務控除多重債務者の相談多重債務者包括的支援プログラム高速道路の債務返済

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自己破産の関連情報