コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

如何ぞ イカンゾ

2件 の用語解説(如何ぞの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いかん‐ぞ【如何ぞ】

[連語]《「いかにぞ」の音変化。主に漢文訓読に用いる》
理由・手段などがわからない意を表す。どうして…か。
「―勝(あ)げて言ふべけむや」〈三蔵法師伝承徳点〉
疑問を表す。どうして。なぜ。
「弁才(べんざい)聡明にして能(よ)くもの言ふ霊鳥―時のさかしきにあへる」〈浄・女護島

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いかんぞ【如何ぞ】

〔「いかにぞ」の転。漢文訓読に由来する語法〕
「いかにぞ」に同じ。 「事に於ては-/大唐西域記 長寛点
「いかにぞ」に同じ。 「聡明にして、能く言ものいふ霊鳥-時の嶮しきに逢へる/浄瑠璃・平家女護島」
「いかにぞ」に同じ。 「言、宣ぶるに足らず、殊沢を荷ひて-勝へむ/大慈恩寺三蔵法師伝 承徳点」 → いかにぞ

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone