コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

如来十号 ニョライジュウゴウ

デジタル大辞泉の解説

にょらい‐じゅうごう〔‐ジフガウ〕【如来十号】

十号

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

如来十号【にょらいじゅうごう】

仏の徳をたたえる10種の呼称。如来,応供(おうぐ),正遍知(しょうへんち),明行足(みょうぎょうそく),善逝(ぜんせい),世間解(せけんげ),無上師,調御丈夫(ちょうごじょうぶ),天人師,仏世尊。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

にょらいじゅうごう【如来十号】

〘仏〙 如来に対する10種の称号。 → 十号

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の如来十号の言及

【如来】より

…ただしtathāgataをtathāとgata(〈去れる者〉)に分解して〈そのとおりに去れる者〉と解釈する説もある。如来を指す次の呼称を如来十号といい,仏陀のすぐれた性格や能力を示している。応供(おうぐ)(=阿羅漢),正徧知(しようへんち),明行足(みようぐそく),善逝(ぜんせい),世間解(せけんげ),無上士,調御丈夫(ちようごじようぶ),天人師,仏,世尊。…

※「如来十号」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android