コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妙花風 ミョウカフウ

デジタル大辞泉の解説

みょうか‐ふう〔メウクワ‐〕【妙花風】

能で、世阿弥が九段階に分けたうちの第一位(上三位の第一)の芸格。言葉で表せない最高至上の芸の極致。→九位(きゅうい)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

みょうかふう【妙花風】

世阿弥の能楽用語。九位きゆういの最上位で、言葉で説明できない、芸の位を超えた悟得の境地にある芸。 → 九位

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

妙花風の関連キーワードきゅう喜阿弥富久長九位悟得

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android