コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九つ ココノツ

デジタル大辞泉の解説

ここの‐つ【九つ】

数の名。八の次、十(とお)の前の自然数。く。きゅう。9個。また、9歳。
昔の時の呼び名。九つ時。子(ね)の刻(午前零時)また、午(うま)の刻(午後零時)のこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ここのつ【九つ】

九。九個。物の数を数える時に使う。
九歳。
昔の時刻の名。今の午前と午後の12時頃。ここのつどき。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

九つの関連キーワードILO 102 号条約長い長いお医者さんの話洪範九疇・洪範九畴カリフォルニア大学エリス諸島京都水族館君子の九思限りの太鼓九山八海九尾の狐百骸九竅九品往生EAFF四目十目足垂れ星物の数九点円きゅう自然数山紅葉

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

九つの関連情報