コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

委員会審議 いいんかいしんぎ

1件 の用語解説(委員会審議の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

委員会審議

戦前の議会は本会議に比重が置かれていたのに対し、今の国会は委員会中心の審議が行われている。付託された法案の審査だけではなく、一般質疑で日常的な行政監視の役目も負っている。委員会には委員の半数以上の出席が必要で、議事は出席委員の過半数で決まる。2001年の省庁再編に併せて、衆参両院で1月から委員会の再編が行われ、常任委員会の数は、衆院が21から17に、参院は18から17になった。このほか国会ごとに特別委員会が設定される。

(星浩 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

委員会審議の関連キーワード鎌倉時代議員都議会アバンゲール村社府県会付託スノーケリングウクライナの議会選挙知事会

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

委員会審議の関連情報