委託費(読み)いたくひ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

委託費
いたくひ

(1) 国庫委託金と呼ばれるもので,これはもっぱら国の利害に関係のある事務を地方公共団体またはその機関が行うときに,そのための経費の全額を国が交付するもの。国会議員の選挙,国の統計および調査,外国人登録,検疫,医薬品検定,健康保険国民年金などに要する経費などである (地方財政法 10条の4,17) 。 (2) 国および地方公共団体の支出で,行政サービスの一部をみずから行わないで,民間会社などと契約して委託する場合の経費をいい,ごみ処理屎尿処理などがその例である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

委託費の関連情報