姜在彦(読み)カン ジェオン

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

姜在彦 カン-ジェオン

1926- 昭和後期-平成時代の朝鮮史学者。
1926年10月25日昭和25年来日し,大阪商大(現大阪市立大)研究科でまなぶ。在日朝鮮人運動にたずさわり,43年から朝鮮思想史など歴史研究に力をそそぐ。49年季刊雑誌「三千里創刊に参加。京大,大阪市立大などの講師をへて,60年花園大教授。朝鮮済州島出身。著作に「朝鮮近代史」「西洋と朝鮮」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

姜在彦の関連情報