コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

威徳王 いとくおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

威徳王 いとくおう

525-599* 百済(くだら)(朝鮮)の第27代国王。在位554-599*。
聖王(聖明王)3年生まれ。聖王の子。553年高句麗(こうくり)(朝鮮)を攻める。翌年新羅(しらぎ)(朝鮮)遠征中に父は戦死したが,自身は筑紫国造(つくしのくにのみやつこ)にたすけられる。日本に何度か使者を派遣し,敏達(びだつ)天皇6年(577)には経論,僧,造仏工などをおくった。威徳王45年12月死去。74歳。諱(いみな)は昌。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の威徳王の言及

【百済】より

… 552年に百済は漢江下流域を回復するが,翌年この地を新羅に奪われた。554年王子余昌(威徳王)の救援に向かった聖王が,新羅軍と戦って戦死した。聖王の戦死によって内政では中央集権体制の整備に支障をきたし,対外的には562年に百済の支配下にあった加羅諸国を新羅に奪われた。…

※「威徳王」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

威徳王の関連キーワード百済記・百済新撰・百済本記癸未年銘金銅一光三尊仏二十五菩薩阿佐太子紀押勝陽貴文日羅琳聖百済

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android