コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

娓娓 ビビ

デジタル大辞泉の解説

び‐び【××娓】

[ト・タル][文][形動タリ]飽きずに続けるさま。くどくどしいさま。
「―として絶えず枕に打響きては」〈紅葉・続々金色夜叉〉
[副]に同じ。
「―相語らんと欲するのみと」〈東海散士佳人之奇遇

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びび【娓娓】

( トタル ) [文] 形動タリ 
くどくどしいさま。念入りなさま。 「思ひ籠めた様に-として叡山を説く/虞美人草 漱石
( 副 )
に同じ。 「 -千言を陳ねて口説き立てたが/くれの廿八日 魯庵

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

娓娓の関連キーワード虞美人草魯庵

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android