コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

婚舎 こんしゃ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

婚舎
こんしゃ

新婚夫婦が居住し,性的交渉の場となる部屋または家。婚姻形式により嫁方婚舎,婿方婚舎,寝宿婚舎などに大別することができる。現在では婚姻の披露が同時に婚姻の成立となっているのが普通であるが,婿入り婚足入れ婚,寝宿婚などでは,実際の婚姻は婚姻成立祝に先んじるのが通例で,したがって女家あるいは寝宿などが,実際の婚姻の開始とともに婚舎となると考えられる。 (→婚姻居住方式 )  

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone